4試合ぶり先発のMF香川が持論「前に速いサッカーだけでは勝てない」

2017年10月6日23時52分  スポーツ報知
  • 前半40分、競り合いながら倒される香川

 ◆国際親善試合 日本2―1ニュージーランド(6日・豊田スタジアム)

 日本はニュージーランドに2―1で辛勝した。

 香川は4試合ぶりの先発。開始15秒でシュートを放つなど積極的なプレーを見せたが、シュート3本はいずれも枠を外れた。5バックを敷いた相手守備陣に穴を開けることができず、後半15分にピッチを退いた。

 香川は「相手のプレスも強くなかったし、インテンシティ(強度)も高くなかった。評価がしづらい試合でした」と話した。

 香川はさらに「どうやって仕掛けていくのか。戦術も含めて柔軟性が求められる。どこで仕掛けるのかつかみづらかった」と続け、「やっているサッカーのベースがある程度できた中で、どう色を出していけるか試行錯誤しながらやった。前に速いサッカーだけでは勝てない。守るだけのサッカーになってしまう。いかに攻撃でトライできるか」と語った。

SAMURAI BLUE
  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ