【U17】GK谷、決勝トーナメントへ「一つになって勝つ」

2017年10月13日7時0分  スポーツ報知
  • 空港に到着し、荷物を運ぶ久保

 【コルカタ(インド)12日=井上信太郎】 U―17日本代表は、14日のニューカレドニア戦が行われる同地に航空機で移動した。1―2で敗れた11日のフランス戦に先発したFW久保建英(16)=F東京U―18=らは宿舎のプールやストレッチで回復に努めた。GK谷晃生(16)=G大阪ユース=は「下を向いていても仕方がない。3戦目に向けてしっかりと一つになって勝ちにいきます」と話した。

 フランス戦は身体能力に優れる相手のペースにはまり、攻撃のリズムがつかめずに力負け。それでも次戦はE組最下位で2戦12失点のニューカレドニアが相手で、1次リーグ突破の可能性は十分。会場のソルトレークスタジアムは、04年9月8日のドイツW杯アジア1次予選でジーコ・ジャパンが、ハーフタイムに停電に見舞われながらも4―0で快勝した縁起のいい場所。決勝トーナメントへ視界は良好だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ