ハリル・ジャパンの欧州遠征メンバー発表 MFは長沢、森岡を招集 本田、香川、岡崎外れる

2017年10月31日15時28分  スポーツ報知
  • 川島

 日本サッカー協会は31日、都内のJFAハウスで親善試合ブラジル戦(10日、フランス・リール)、ベルギー戦(14日、ベルギー・ブルージュ)の日本代表メンバーを発表した。

 DF三浦弦太(22)=G大阪=やMF長谷部誠(33)=フランクフルト=らが復帰した一方、これまで代表の常連だったMF本田圭佑(31)=パチューカ=、MF香川真司(28)=ドルトムント=、FW岡崎慎司(31)=レスター=はメンバーから外れた。またMF森岡亮太(26)=ベベレン=、MF長沢和輝(26)=浦和=が現体制で初招集された。

 バヒド・ハリルホジッチ監督は強豪国相手となる今回のメンバー選考について「力強さ、タレントを兼ね備えた両国とW杯でも戦うことを想定して、勝つための準備をしなければならない」と話した。

 さらに森岡らの復帰について「森岡亮太はベルギーに行ってからパフォーマンスが上がってきて、興味をひきつけた。最後のパス、得点、オフェンス面について評価できる。6得点6アシストですよね。特に守備、デュエルのところは伸ばさないといけない。彼とも何度かそういう話しはしている。合宿でもしっかり話しをしたい。日本代表は攻撃だけじゃなくて、守備も、現代フットボールは全員が守備も攻撃もできないといけない。長沢、森岡がこの合宿でどういう動きをしてくれるか本当に楽しみ」と語った。

 またFW陣については「少し新しいのが興梠。ここ最近の試合では得点を取るだけでなくいろいろな仕事してくれている。杉本はもっともいいJリーグのアタッカー。A代表でも先発を勝ち取るようにやって欲しい。杉本も能力はあります。ただハイレベルのフットボールを学ぶ段階にきている。もっとアグレッシブに仕掛ける。得点するためにはできるだけゴールの近くにいる、ということ。大迫も杉本も体重も体格もかなりある。空中戦に必要な選手。そこらへんのパフォーマンスをあげて欲しい。スギ、裕也ももっとできると思っています」と語った。

 DF陣については「三浦が植田の場所を取った。槙野もいいパフォーマンス続けている。昌子もパフォーマンスが落ちたときあったけど戻ってきた。彼とは少し厳しい会話しました。その後パフォーマンスあげてくれた」と話していた。

 【日本代表メンバー25人】

 ▽GK 川島永嗣(メツ=フランス)東口順昭(G大阪)西川周作(浦和)

 ▽DF 吉田麻也(サウサンプトン=イングランド)昌子源(鹿島)槙野智章(浦和)三浦弦太(G大阪)酒井宏樹(マルセイユ=フランス)酒井高徳(ハンブルガーSV=ドイツ)長友佑都(インテル=イタリア)車屋紳太郎(川崎)

 ▽MF 長谷部誠(フランクフルト=ドイツ)山口蛍(C大阪)井手口陽介(G大阪)遠藤航(浦和)倉田秋(G大阪)森岡亮太(ベベレン=ベルギー)長沢和樹(浦和)

 ▽FW 浅野拓磨(シュツットガルト=ドイツ)久保裕也(ゲント=ベルギー)原口元気(ヘルタ=ドイツ)乾貴士(エイバル=スペイン)大迫勇也(ケルン=ドイツ)杉本健勇(C大阪)興梠慎三(浦和)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ