ハリルジャパンまたトラブル ベルギー入りも「ひょう」で練習が途中で中止

2017年11月13日14時48分  スポーツ報知
  • 強い風の中で降るヒョウが痛く、手で顔を覆いながら屋内に待避する(中央から右に)井手口、ルグシッチGKコーチ、山口、吉田ら日本代表(カメラ・竜田 卓)

 サッカー日本代表は12日、ベルギー戦(14日)に向けて、ブルージュ近郊でベルギー入り後の初練習を行ったが、大雨&強風に加え、ひょうが降り出したため、練習を途中で中止するトラブルに見舞われた。

 日本は、ブラジル戦から一夜明けた11日、バスでフランス・リールからベルギー入りを果たしたが、宿舎まであと約20分の距離で、運転手が道を間違えた末に、タイヤがぬかるみにはまり立ち往生。スタッフ、選手らがバスを押したが抜け出せず、急きょ協会が手配した車に分乗して予定より最大で1時間以上遅れで宿舎入りするアクシデントが発生したばかりだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ