【U20】森保監督「どんな状況でもタフに戦え」9日にタイ戦

2017年12月8日7時0分  スポーツ報知
  • 選手の動きを見つめる森保監督

 【ブリラム(タイ)7日=井上信太郎】2020年東京五輪を目指すU―20日本代表が7日、M―150杯の開催地となる当地に到着した。6日に千葉県内の宿舎を出発してから約21時間の長旅だったが、森保一監督(49)はバンコクで飛行機の乗り継ぎ時間に、選手たちと“ミニ面談”を行うなど有効活用した。

 夕方からはデコボコのグラウンドで約1時間の練習を行ったが「世界の舞台で活躍してほしい選手たち。どんな環境でもタフに戦うといういい経験になる」と歓迎した。日本は9日にU―23タイ代表、11日にU―23北朝鮮代表と対戦する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ