手倉森コーチ、国内組にゲキ「ガツガツしてほしい」

2018年1月25日7時0分  スポーツ報知
  • ハリルホジッチ監督

 日本代表の手倉森誠コーチ(50)が24日、W杯メンバー入りへ「ガツガツしてほしい」と国内組選手に求めた。この日は宮崎キャンプを張る鹿島を視察。「今年はW杯イヤー。行きたいとなれば、そういう志を(言動で)示すべきだと思う」と説明した。

 選考基準になりうる。同コーチはザッケローニ元監督、アギーレ前監督に国内組の選考基準を尋ねたところ、2人から「国内だけの選手か、国際舞台でも活躍できる選手かを見極めている」と同じ答えを得たという。ハリルホジッチ監督も同じ基準を持っている。

 FW本田圭佑(31)=パチューカ=らは欲と向上心を持ち、プレーだけではなく言葉でも表現してきた。「国際組」と区分けされやすいのは、こういうタイプの選手で、同コーチは「ガツガツする選手が出てくれば、また違う選手のガツガツを呼ぶ」と期待した。

SAMURAI BLUE
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ