【フットサル】イランに敗れ2大会ぶり優勝ならず準優勝

2018年2月11日21時55分  スポーツ報知

 ◆AFCフットサル選手権▽決勝 イラン4―0日本(11日・台湾)

 2大会ぶりの優勝を目指す日本は、前回王者イランに0―4で敗れ、準優勝に終わった。連覇したイランは12回目の優勝。日本の準優勝は6大会ぶり6度目。

 日本は前半終了間際、GKイゴールが投げたパスがカットされ、そのまま速攻を食らって失点。後半開始早々に立て続けにチャンスをつくられ、同2分に2点目、9分に3点目を奪われて突き放された。GKを下げて5人攻撃に賭けた終了直前に無人のゴールに蹴りこまれ、4失点となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ