岡崎慎司、日本代表招集へ 3月親善試合でメンバー入りすれば昨年9月以来の“復帰”

2018年3月10日7時0分  スポーツ報知
  • 岡崎

 日本サッカー協会が、レスター所属のFW岡崎慎司(31)に親善試合・3月23日のマリ戦、同27日のウクライナ戦(ともにベルギー開催)に招集する可能性を伝えるレターを送ったことが9日、分かった。

 代表発表は15日で、岡崎がメンバー入りすれば昨年9月のW杯最終予選・サウジアラビア戦以来の復帰となる。

 岡崎は今季、常時先発ではないが、攻守にわたるハードワークでチームに貢献し、プレミアで自己最高の6得点を記録している。チームが2月8日に練習で右膝を負傷したと発表して、直近のリーグ3試合は欠場したが、すでにチームに合流しており、週末のリーグ戦で復帰する可能性がある。

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ