日本代表、5・30にガーナ代表と親善試合 ロシアW杯で対戦するセネガル想定

2018年3月15日7時10分  スポーツ報知

 日本サッカー協会は14日、日本代表が5月30日に日産スタジアムでガーナ代表と対戦すると発表した。国際親善試合として行われ、ロシアW杯へ向けた壮行試合となる。ガーナ代表は同W杯に出場しないが、FIFAランクは日本の55位に対し54位で、アフリカ大陸で実力国の一つに挙げられる。日本代表がW杯1次リーグで対戦するセネガル代表戦を想定して試合が組まれた。

 バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は協会を通じてコメントを発表。「セネガル代表に非常に似たチームだと思います。爆発的なスピード、パワー、そしてアグレッシブさを伴ったチームに我々は慣れなくてはいけません」と狙いを明かした。

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ