【千葉】パラグアイ代表MF獲得へ

2015年12月4日6時0分  スポーツ報知

 千葉が来季の新外国人選手として、パラグアイ代表MFの獲得に乗り出していることが3日、分かった。関係者によると今年6、7月の南米選手権にも出場した選手で、「所属クラブでの給与の未払いの問題があり、(市場価値よりも)安い金額で獲得交渉ができている」(同関係者)という。

 2009年のJ2降格から来季で7年目となる千葉は、神戸のチーム統括本部長などを務めた高橋悠太氏(34)をGMとして招へい。高橋氏はこの日、「今年の順位(9位)は冷静に受け止めなければならない。シュートの質、パスの質を高められる選手を補強したい」と編成の意図を説明していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)