【名古屋】元日本代表DF安田の獲得決定的 争奪戦制す

2015年12月30日6時0分  スポーツ報知

 名古屋が神戸の元日本代表DF安田理大(28)を獲得することが29日、決定的になった。今季限りで神戸との契約が切れる安田には、J1の複数クラブが獲得に興味を示していたが、小倉隆史新監督(42)が就任し、チーム改革を断行する名古屋が争奪戦を制した模様だ。

 名古屋は今季左サイドバックのレギュラーを務めたDF本多がJ2京都に移籍。積極的な攻撃参加が魅力で、オランダ・フィテッセを含めて名古屋が6クラブ目と経験も豊富な安田には、左サイドバックのレギュラーとして期待がかけられている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)