【仙台】F東京からMF三田獲得!期限付き、近日中にも発表

2016年1月4日6時0分  スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台が、J1F東京のMF三田啓貴(25)を期限付き移籍で獲得することが3日、決定的となった。複数の関係者によると、近日中にも正式発表される見込み。

 F東京の下部組織を経て明大へ進学した三田は、在学中の12年にF東京の特別指定選手に登録された。翌13年にはF東京入り。左利きで主にサイドMFやトップ下をこなし、パスセンスやドリブルにも定評があるテクニシャンだ。日本代表FW武藤嘉紀(23)=独マインツ=とは幼なじみで、小学生の頃から同じサッカークラブで共にプレーしていた。今季はリーグ戦18試合に出場して1得点だった。

 昨年12月上旬に左足首の軟骨除去手術を受け、リハビリ中だが、今月下旬から行われる予定のキャンプには参加できる見通しだ。

 ◆三田 啓貴(みた・ひろたか)1990年9月14日、東京・世田谷区生まれ、25歳。バディSCでサッカーを始め、F東京U―15深川、F東京U―18を経て、2009年に明大進学。同年に全日本大学選手権優勝。12年に特別指定選手となり、13年F東京入り。J1リーグ戦通算60試合出場5得点。173センチ、63キロ。血液型A。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)