【G大阪】横浜Mからブラジル人FWアデミウソン獲得へ

2016年1月5日6時0分  スポーツ報知

 G大阪が横浜Mのブラジル人FWアデミウソン(21)を獲得することが4日、濃厚になった。クラブが補強の目玉として交渉を進めていることが判明し、ブラジル紙も1年間でのレンタル移籍で合意間近と報道した。

 U―17、20、21と年代別のブラジル代表で10番をつけてきた経験も持つアデミウソンは、昨季サンパウロからレンタルで横浜Mに加入すると、39試合10得点の活躍。日本でのプレーにも適応しており横浜Mも残留を要請していたが、G大阪への加入が最有力となった。

 柔らかいボールタッチでボールを収めて攻撃にアクセントを加え、さらにゴール前での勝負強さも持つ万能型ストライカー。94年米国W杯でブラジル代表を優勝に導き、MVPに輝いたFWロマリオとプレースタイルが重なることから、母国では“ロマリオ2世”と期待されている逸材だ。G大阪は元韓国代表MFキム・ボギョンの獲得も目指していたが、争奪戦の末に全北現代(韓国)への移籍が決定。FWリンスも昨季限りで退団し、日本での実績のある選手を探していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ