【神戸】清水からロンドン五輪代表DF村松を獲得へ

2016年1月7日6時0分  スポーツ報知

 J1神戸が新戦力としてJ2清水のロンドン五輪代表DF村松大輔(26)を獲得することが6日、分かった。DF増川隆洋(36)がJ2札幌へ完全移籍し、最終ラインの補強が急務となっていた。安定した守備とボール奪取力を持ち、センターバックやボランチをこなせる村松に白羽の矢が立った。

 村松はJFLのホンダFCから湘南を経て、11年に清水に加入。4強に進出した12年のロンドン五輪でもホンジュラス戦に出場した。13年にはリーグ戦33試合に出場するなどレギュラーに定着したが、その後は故障も重なり出場機会は減少。昨季は3試合の出場にとどまった。まだ26歳と若く伸びしろも大きいだけに、新天地での活躍が期待される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)