【G大阪】宇佐美残留へ…17日までに正式オファーなければ

2016年1月7日6時0分  スポーツ報知

 欧州移籍を希望しているG大阪の日本代表FW宇佐美貴史(23)が、17日のチーム始動日までに正式なオファーが届かなければ、残留する方向となった。ドイツ1部のシュツットガルトなどが獲得に興味を示したが、まだ正式なオファーは届かず。クラブの仕事始めとなった6日、G大阪幹部は「始動日までにオファーがなければ、残る方向になる」と語り、欧州の移籍市場が閉まる今月31日より早く、エースの去就が決まることを明かした。

 獲得を目指している前横浜Mの元U―21ブラジル代表FWアデミウソン(21)の加入は決定的となり、近日中にもメディカルチェックを経て正式発表される見通しとなった。この補強で宇佐美、パトリック、アデミウソンという豪華な前線の布陣で、今季に臨む可能性が高くなった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)