【F東京】権田、「本田クラブ」SVホルンに期限付き移籍合意

2016年1月8日6時0分  スポーツ報知

 F東京のGK権田修一(26)が、日本代表FW本田圭佑(29)=ACミラン=が実質的なオーナーを務めるオーストリア3部SVホルンへ1年間の期限付き移籍で基本合意したことが7日、分かった。権田は来週にも出国し、ホルン入りする予定。8日にも正式発表される。

 14年ブラジルW杯メンバーの権田は昨年7月の仙台戦後に体調を崩し、オーバートレーニング症候群と診断された。同8月の東アジア杯(中国・武漢)を辞退した後は公式戦出場がなく、現在もリハビリ中。昨年12月にはチームを離れてイタリアでトレーニングをしていた。2部昇格を目指して守護神を探していたSVホルン側と、試合勘を取り戻せる環境を求めていた権田側の思惑が一致した。F東京としても生え抜きの守護神の完全復活を見込み、快く送り出すことになった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)