【磐田】森島&桜内が即興漫才「今年1発目にしてはよかった」

2016年1月18日6時0分  スポーツ報知

 J1ジュビロ磐田のFW森島康仁(28)とDF桜内渚(26)が17日、即興漫才で爆笑をさそった。就任当初からファンサービスを重視する名波浩監督(43)が、昨年から導入し大好評の一発芸企画。この日の練習に今季最多450人のサポーターが集まったこともあり実施された。

 リラックスゲームの結果で芸をする選手が選ばれるが、この日はFW森島康仁(28)とDF桜内渚(26)に決定。若手GK志村滉(19)が3連発ギャグで場を温めた後、関西出身らしい質の高い漫才を披露した。桜内は「今年1発目にしては(漫才のデキは)よかった。地域から愛されるチームを目指しているので、サッカー以外の部分も、きちんとやっていきたい」と、話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)