【磐田】新潟から1年半ぶり復帰のMF山本「がんばります」

2016年1月23日6時0分  スポーツ報知

 J1ジュビロ磐田が22日、練習を行った。23日にポリス・ユナイテッドFC(タイ)との今季初対外試合(午前11時、ヤマハ)が控える中、質の高いプレーを見せていたのがMF山本康裕(26)だ。約1年半ぶりに新潟から復帰した天才MFが、早ければ今日にも再びサックスブルーのユニホームで躍動する。

 待望の男が帰ってきた。下部組織出身で、高2の時にクラブ史上最速でプロデビュー。ボランチやサイドハーフで活躍し各年代別代表にも順調に選ばれた逸材だ。だがJ2に降格した14年は出番に恵まれず、シーズン途中に期限付き移籍。昨季も引き続き新潟でプレーしたが、自己最多タイの7点を挙げ、J1で十二分に戦力になることを証明した。

 複数ポジションをこなせる山本の起用法について名波浩監督(43)は「固定するつもりはない」と話す。一方で「やらなきゃ、がんばらなきゃという強い気持ちが感じられる」と取り組む姿勢に高い評価を与えている。「がんばります」と短い言葉で試合への意欲を語った背番号23。練習から見せる高い意気込みをピッチで表現する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)