【鹿島】植田、U23で自信も「チームで試合出ないと」

2016年2月5日6時0分  スポーツ報知

 ◆Jリーグ・スカパー! ニューイヤー・カップ宮崎ラウンド最終日 千葉1―0鹿島(4日・宮崎)

 U―23代表DF植田直通(21)=鹿島=が4日、ニューイヤーカップの千葉戦(宮崎)でフル出場し、J1開幕のG大阪戦(28日・吹田ス)スタメンに前進した。試合は0―1で敗れ千葉に優勝を譲ったが、インターセプトからの攻撃参加や持ち前の展開力を発揮。石井正忠監督(49)を「自信や落ち着きのようなものを感じる。(代表で)タイトルを取ったことが大きいのではないか」とうならせた。

 植田は主力として1月のU―23アジア選手権(カタール)優勝に貢献した。昨季は鹿島のセンターバック陣で3、4番手だったが、主力DFファン・ソッコが負傷で出遅れていることもあり開幕スタメン候補に浮上。「アジアでタイトルを取ったけど、鹿島で何もつかんでいない。鹿島で試合に出られなかったら、リオ五輪でも選ばれない」と強い自信と覚悟で五輪を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)