【鹿島】金崎を完全移籍で獲得「日本でやる決心がつきました」

2016年2月13日6時0分  スポーツ報知

 鹿島が日本代表FW金崎夢生(26)=ポルティモネンセ=を完全移籍で獲得することで合意に達した。12日、都内で行われた鹿島のスポンサー向けパーティーで、ポルトガル2部・ポルティモネンセ、金崎と大筋合意に達したことが発表された。金崎は早ければ週明けにも帰国。正式契約を結んだ後、チームに合流する予定だ。Jリーグ開幕G大阪戦(28日・吹田ス)へ向け、選手登録を行う。

 金崎は昨季、ポルティモネンセから鹿島に期限付き移籍。主軸としてナビスコ杯優勝などに貢献した。シーズン終了後、一度は鹿島のオファーを断り、古巣に復帰。海外クラブからのオファーを待ったが、納得したものを得られず、鹿島サイドに「日本でやる決心がつきました」と連絡を入れたという。鹿島の強化責任者の鈴木満常務は「軸の選手。(断られても)ずっと追いかけていた」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)