【山形】鹿島から期限付き移籍のMF梅鉢、今季初勝利へ「結果出したい」

2016年3月10日6時0分  スポーツ報知

 200%のスライディングでボールを奪う! J2モンテディオ山形は9日、徳島戦(13日、鳴門大塚)に向け、天童市内で午前・午後の2部練習。鹿島から期限付き加入のMF梅鉢貴秀(23)が今季初勝利へ気合十分だ。

 前節・愛媛戦(1△1)は、後半30分から左MFで途中出場。1―0の後半43分、愛媛MF白井の左サイドからの鋭いドリブルをスライディングで止めに行ったが突破され、そのまま同点弾を許すクロスを上げられた。「相手ごと削りにいって200%の確率でボールを奪わないといけなかった。軽いプレーだった」と猛省。「走ることと球際で勝って奪いきるのが自分の特長。そこを意識していきたい」と意気込んだ。

 鹿島での5年間は寮生活だったが、山形では初の独り暮らしに挑戦。食事面など自己管理しながら状態を上げてきている。「次こそは確実に結果を出したい。ピッチの借りはピッチで返さないと」と梅鉢。苦い経験を成長につなげる。(武田 泉)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)