【C大阪】GKキムが韓国代表チームから緊急帰阪へ、インフルでGK不足

2016年3月24日0時33分  スポーツ報知

 J2首位のC大阪は23日、GK丹野ら3選手がインフルエンザのため離脱。目前に迫った金沢戦(26日・金鳥スタ)へ、韓国代表招集中の正GKキム・ジンヒョン(28)が25日に緊急帰阪する可能性が出てきた。

 キムは24日に韓国でW杯2次予選のレバノン戦を控えるが、27日の敵地でのタイ戦は親善試合のため、C大阪がキムの帰阪を早めるように韓国協会と交渉中。すでに同代表は最終予選進出を決めており、大熊清監督(51)は「ジンヒョンは(試合間隔が)中1日になるが、大丈夫だと思う」との見通しだ。

 現在、インフルエンザで離脱しているのは丹野のほか、DF山下とMF橋本。感染していたFW玉田は戦列に復帰した。2―2で引き分けたこの日の紅白戦は控えGK北野、武田が出場したが、金沢戦には開幕4戦連続で完封中のキムを呼び戻し、インフル禍を乗り越える。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ