【札幌】U18FW菅がトップチーム昇格 小樽出身初のJリーガー

2016年10月27日6時0分  スポーツ報知
  • パスを出すFW菅(右)

 J2札幌FW菅大輝(18)の来季トップ昇格が26日、決定した。同日、三上大勝GM(45)が菅と面談し、正式に通達。菅も了承した。近日中に正式契約が結ばれる。

 U―18に所属する、現在高校3年生の菅は、3月にJ公式戦に出場できる2種登録選手となり、以降はトップチームに帯同。4月には2試合に先発出場した。クラブは将来性を見込み、8月20日に昇格の方針を固めてはいたが、この日まで菅には伝えずに来た。三上GMは「最初は試合に出られたが、その後、誰もが当たる壁にぶつかった。その段階で本人に告げるのは得策ではないと判断し、時間を置いてきた」と経緯を説明した。

 試合に出られない間はU―18での試合出場を優先させ、課題の修復を図ってきた。16日の愛媛戦では、半年ぶりにトップの試合で起用されるまでになった。自信の回復も見込めたことから、この日、菅にプロ入りの切符を与えた。

 三上GMは「前を向いた時のパンチ力を更に磨いて、3年目となる再来年には、攻撃陣の主力になってほしい」と期待した。来季、ユースからの昇格は菅1人だけ。小樽市出身初のJリーガーは、仲間の思いも背負い、プロの世界に身を投じることになる。(砂田 秀人)

 ◆菅 大輝(すが・だいき)1998年9月10日、小樽市生まれ。3歳の時、北小樽サッカースポーツ少年団で競技を始める。小樽高島小4年時に札幌のジュニアサッカースクールに入り、5年から札幌U―12でプレー。U―15を経て14年にU―18に昇格。U―16から同18までの3年代で、日本代表歴がある。今季はリーグ戦4試合に出場し、無得点。飛鳥未来高3年に在学中。171センチ、69キロ。左利き。家族は母と兄、妹。背番号38。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ