【札幌】GK金山も残留決断!複数年契約で合意

2016年11月3日7時58分  スポーツ報知
  • シュートを止めるGK金山

 J2北海道コンサドーレ札幌の守護神2人が、来季も札幌のユニホームを着る! 今季29試合に出場しているGKク・ソンユン(22)の残留が2日、決まった。またGK金山隼樹(28)も、複数年契約を結んでの残留で合意した。今季9試合出場のGK金山も来季、札幌でプレーする。今季で契約が切れる金山に対し、クラブは複数年での延長オファーを提示。2日までに、合意に至った。

 熟考の末の決断だった。クラブから8月に提示を受けた金山だったが「試合に出たい気持ちは強い」と、一時は移籍も考えた。しかし、クがリオ五輪で不在の間、5勝1敗の好成績を残した能力だけでなく、チーム内で「家賃を払わないと」と言われるほど、ケアや筋トレなどでクラブハウスで過ごす時間が長い、サッカーに対する真摯(しんし)な姿勢も、クラブが高く評価してくれたことから、残留を決めた。

 若手とベテランのつなぎ役としても欠かせない、札幌の元気印が、2017年も頼れる存在になり続ける。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ