【札幌】増川、37歳誕生日に残留宣言「札幌が好き。昇格に力尽くす」

2016年11月9日8時0分  スポーツ報知
  • 37歳の誕生日に札幌残留を明言したDF増川(左)

 J2北海道コンサドーレ札幌DF増川隆洋が、37歳の誕生日に来季残留を宣言した。記念日の8日、「来年も札幌でプレーすることしか考えていない。クラブにその思いは伝え、交渉を進めている」と明言した。条件面などの詳細を詰めている段階で、月内にも正式契約を結ぶ。

 J1神戸から完全移籍で加入した今季、3バックの中央で定位置を獲得。33試合でチーム3位の2970分間に出場と、191センチの高さを武器に、DFの中心として首位に立つ原動力となってきた。クラブは8月に来季の契約オファーを提示。増川も「札幌が好きだし、この年齢で必要とされてもらえるのはありがたいこと」と受諾を決めた。

 前節6日の徳島戦に敗れ、2位・松本との勝ち点差はなくなり、3位・清水には3差に詰められた。負けられない状況に、増川は「もう一度、J1でやりたいと思っているので。何としても昇格を果たすために、力を尽くしていきたい」と強い決意を示した。

 誕生日はチームメートらに会食に招かれ、祝福された。「楽しい時間を過ごせたので」。2017年を1つ上の舞台で戦うべく、養った英気を力に変え、残り2戦に臨む。(砂田 秀人)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ