【千葉】清武弟獲りへ!長谷部監督は退任

2016年11月18日6時0分  スポーツ報知
  • 退任することがわかった千葉・長谷部茂利監督

 J2千葉の長谷部茂利監督(45)が今季終了後に退任することが17日、分かった。クラブ関係者によれば16日に本人に通達し、コーチとしての来季残留を要請した。今季コーチに就任した長谷部氏は、成績不振で解任された関塚隆前監督(56)に代わり、7月から監督代行(リーグ登録は監督)として指揮を執っていたが、目標としていたJ1昇格プレーオフ進出を逃した。後任は外国人監督に絞って交渉している。

 また、J2熊本のMF清武功暉(こうき、25)の獲得に動いていることも判明。既に正式オファーを出している。日本代表MF清武弘嗣(27)=セビリア=の弟で、15年途中にJ1鳥栖から期限付き移籍。今季は36試合で自己最多12得点と決定力に磨きをかけている。千葉は今季、最終節を前に過去最低だった昨季の9位を下回ることが確定。悲願のJ1復帰へ、新体制づくりと補強を進める。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ