【札幌】“タイのメッシ”ソングラシン獲得!J1昇格へ積極補強

2016年11月18日6時0分  スポーツ報知

 J2首位の札幌が、タイ代表MFチャナティプ・ソングラシン(23)を獲得することが17日、分かった。同選手は身長158センチと小柄ながら、卓越した速さと高い技術を持つことから「タイのメッシ」と称されている。代表でも攻撃の中心を務め、9月のW杯アジア最終予選、日本代表戦にもフル出場していた。

 札幌は13年にはベトナム人MFレ・コンビンを獲得するなど、アジア戦略を積極的に進めている。2年前から注目してきたソングラシンの能力を、W杯予選で改めて確認し、クラブ側は「J1でも十分やれる」と判断。三上大勝GM(45)が16日にタイへ渡って直接交渉し、合意に至った。昇格まであと勝ち点1と王手をかけた5年ぶりJ1舞台へ、タイのメッシが補強第1号となる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ