【千葉】新監督にエスナイデル氏就任へ…スペイン2部ヘタフェ元指揮官

2016年11月24日5時30分  スポーツ報知

 J2千葉の来季監督に今季途中までスペイン2部ヘタフェで指揮を執ったフアン・エスナイデル氏(43)が就任することが23日、分かった。元アルゼンチン代表FWでRマドリードやサラゴサなどでプレー。昨季終盤に降格危機にあった当時1部のヘタフェの監督に就任し、今年9月まで率いていた。クラブ関係者によれば、近日中に来日し、正式契約を結ぶ見込みだ。

 千葉は大幅に選手を入れ替えた今季、過去最低の11位と低迷。クラブ幹部が渡欧するなどして複数の候補と面談を重ね、新監督の選定を進めてきた。エスナイデル氏の目指す攻撃的なサッカーや闘争心を植え付ける指導は、前田英之社長がホーム最終戦後に「本当の戦う集団になる」と掲げた方針に一致すると判断。09年以来のJ1に復帰するだけでなく、戦えるチームの土台作りを託せる人物として白羽の矢を立てた。アカデミーダイレクターにもスペイン人を招へいし、育成部門も強化。中長期的なビジョンで再建を図る。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)