【山形】元日本代表FW大黒、今季限りで退団…来季契約更新せず、今季チーム最多9得点

2016年11月27日5時0分  スポーツ報知
  • 山形でチーム最多9得点を挙げた大黒

 J2山形が、元日本代表FW大黒将志(36)との来季契約を更新せず、今季限りで退団となることが26日、複数の関係者の話で分かった。

 大黒は京都から期限付き移籍で加入した今季、4月に左足関節内反捻挫、7月に左腓(ひ)腹筋肉離れ、9月に右内転筋肉離れで離脱するなどけがに泣かされた。それでもリーグ戦26試合で9ゴールはチーム最多。最終戦となった20日のホーム・北九州戦(3○0)でも、今季3度目の1試合2発の活躍を見せるなど、存在感を発揮した。

 今季、水戸から加入したFW鈴木雄斗(22)がこの日、天童市内で行われた市民との交流会で「オグリ(大黒)さんは常に『あそこに(パスを)出せば点が取れる』というところに動く。ザ・FWですね」と話すなど、若手の良きお手本にもなっていた。

 大黒は自身の去就について、20日の最終戦後の時点では「代理人と話して決める」と明言を避けていたが、山形を去ることになった。チームはルーキーFW永藤歩(18)が6日のホーム・長崎戦(1○0)でプロ初ゴールとなる決勝弾。J1昇格へ仕切り直しの来季に向け、若い力の成長や補強でベテランストライカーの穴を埋める。

 ◆大黒 将志(おおぐろ・まさし)1980年5月4日、大阪・豊中市生まれ。36歳。G大阪ユースから99年にトップ昇格。01年に札幌に期限付き移籍。02年にG大阪に復帰。06年にフランス2部のグルノーブル、イタリア・セリエAのトリノでプレー。08年に東京VでJ復帰し、横浜C、F東京、横浜Mに所属。13年に中国1部の杭州緑城へ移籍後、14年から京都へ。今季、山形に期限付き移籍。日本代表では06年ドイツW杯に出場。国際Aマッチ通算22試合出場5得点。J1通算204試合出場69得点。J2通算163試合84得点。178センチ、73キロ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)