【札幌】小野が残留宣言!5年ぶりJ1本拠弾決める

2016年11月30日6時0分  スポーツ報知
  • 報道陣の前で来季の札幌残留を宣言したMF小野

 北海道コンサドーレ札幌MF小野伸二(37)が29日、来季残留を宣言した。宮の沢で1回目の契約更改交渉に臨み、サインこそしなかったが「来年もコンサドーレにお世話になることになりました」と笑顔で口にした。

 札幌4年目となる来季は、清水に在籍した2012年以来、5年ぶりのJ1が戦いの場になる。「J1という舞台でいいパフォーマンスを出したい。1年間フルで戦えるよう、準備していきたい」と小野は言った。今季は開幕直前に左でん部を肉離れし、シーズン中も股関節痛に苦しんだ。昨季を2戦下回る15試合出場に終わった悔しさを晴らすべく、体制を整えていく。

 果たしたい目標がある。小野は「札幌ドームで点を取っていないので。J1でそれができれば」と誓いを立てた。9年ぶりJ2優勝を後押ししてくれた本拠地のファンへ、一発をささげ、01年以来の残留へと導く。(砂田 秀人)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ