【山形】松岡、来季もゴールに意欲!プロ10年目で公式戦自己最多4得点

2016年11月30日19時36分  スポーツ報知
  • 自主トレでミニゲームに参加した山形MF松岡(右)

 J2モンテディオ山形MF松岡亮輔(32)が30日、天童市内で自主トレを行った。来季に向けて「今季は多く点を取れた。ゴールするのは気持ちがいいし、勝利にもつながる」と、得点に対する意欲を見せた。

 堅守と積極的な攻撃参加が持ち味のボランチは、プロ10年目の今季、リーグ戦と天皇杯でそれぞれ2ゴールを決めて公式戦計4得点。J1神戸時代の2011年の3得点(リーグ戦2、天皇杯1)を上回り、自己最多となった。

 来季監督には、今季J2愛媛を率いた木山隆之監督(44)が就任する。松岡は「今季の愛媛と対戦してみて、チームが素晴らしい意思統一の下、一人一人が同じ方向を向いて、相手を上回りたいという気持ちを出していた。そういう部分を引き出してくれる監督だと思う」とイメージを語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)