【札幌】DF前貴之、J2山口に期限付き移籍決断

2016年12月1日8時9分  スポーツ報知
  • 練習でボールをキープするDF前貴之

 札幌DF前貴之(23)が、J2山口に期限付き移籍することが30日、分かった。札幌からもオファーを受けていたが、「新たな環境で勝負することにした」と移籍を決断した。

 前貴は2012年に札幌U―18からトップチームに昇格。ボランチのほか、サイドハーフ、サイドバックもこなすユーティリティーさを武器としてきた。今季はリーグ戦2試合出場にとどまったところに、山口から声がかかった。札幌の5年ぶりJ1昇格に「J1でやってみたいという思いもあった」と熟考をした上で、新天地での戦いを選択した。

 前貴は「山口の、人もボールも動くサッカーは好意的に見ていた」と自身が入った際のイメージを思い描いた。高い技術と対人の強さで飛躍を期する。

 ◆前 貴之(まえ・たかゆき)1993年9月16日、札幌市生まれ。23歳。札幌U―12、同15と18を経て、2012年にトップ昇格。14年途中に当時J2の富山へ期限付き移籍し、翌年、札幌に復帰。J1通算15試合出場無得点、J2通算39試合出場4得点。172センチ、62キロ。右利き。背番号6。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)