元G大阪の山口智氏、元浦和・鈴木啓太氏がJ功労賞を受賞

2016年12月2日19時43分  スポーツ報知
  • Jリーグ功労選手賞を受賞した鈴木啓太氏(中央)、山口智氏(左から2人目)(右からJリーグ村井チェアマン、鳥取の岡野GM、左端は協会の西野朗技術委員長)

 2016年のJリーグ功労選手賞表彰式が2日、都内のJFAハウスで行われ、G大阪などで活躍したDF山口智氏(38)と、元浦和のMF鈴木啓太氏(35)が受賞した。

 山口氏はJ2千葉時代の2013、14年に、コロンビアで発生した飛行機事故で亡くなったブラジル1部シャペコエンセのFWケンペスとは同僚だった。登壇すると「ケンペスとは公私共に仲良くさせてもらっていた。彼のような人がいたから楽しくサッカーができ、いいプレーができた。これから彼の思いも背負ってサッカー界を応援したい」とあいさつ。現在はG大阪の強化部で働いており、サッカー界発展のために全力を注ぐことを誓った。鈴木は「うれしいこと、いろいろな思い出がある。いろいろな方に支えられたので楽しく現役生活を送れた」と話した。

 また、サプライズゲストとしてG大阪時代に山口氏の監督だった日本協会の西野朗技術委員長(61)、鈴木氏の元同僚でJ3鳥取の岡野雅行GM(44)が登場した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ