【山形】イケメンGK摂津「シュートストップ良くなった」プロ2年目振り返る

2016年12月2日20時2分  スポーツ報知
  • シュートに反応する山形GK摂津(右)

 J2モンテディオ山形GK摂津颯登(はやと、20)が2日、天童市内で自主トレを行った。

 山形ユースから昇格して2年目の今季も、公式戦出場はなかった。それでも、「練習試合や紅白戦で、シュートストップのタイミングなどは昨年より良くなっている」と振り返った。

 昨年はチームの若手イケメングループ「M―5」に選ばれるなど、甘いマスクで女性サポーターを中心に人気者。ソフトバンク・摂津正投手(34)とは遠縁にあたるチーム最長身190センチの若き守護神は、来季のJデビューに向け、「まだまだだけど、地道にやっていくしかない」と、静かに闘志を燃やした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ