【札幌】堀米、新潟完全移籍…小1から所属も決意

2016年12月9日6時0分  スポーツ報知
  • MF堀米(左)は8日の練習後、四方田監督と話す

 北海道コンサドーレ札幌MF堀米悠斗(22)が、今季限りでの退団を決断した。J1新潟からの完全移籍のオファーを受諾することが8日、分かった。23歳以下の9選手が参加して行われた今季最後の練習後、「環境を変えることが、選手としても人間としても一番成長できる選択だと思った」と胸中を明かした。

 小学1年のスクール加入から所属してきた札幌。「大好きな場所だし、居心地はいい」と愛着は当然ある。契約も残っていたが、向上心が上回った。「悩んだ末の結論だけど、知らない土地に飛び込んで行く方がいいと。重い決断をしたと思っている」。新天地で心機一転、定位置取りに挑む。

 新潟側には既に意思は伝えており、15日に会って話をする。正式決定の際には「自分の口でもっと伝えたいことがある」とファンに対し、更なる思いや決意を示し、旅立つことになる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ