【G大阪】清水DF三浦獲り…183センチ、空中戦の強さが武器

2016年12月11日5時0分  スポーツ報知
  • ロングボールをはね返す清水・三浦弦太(左)

 G大阪が清水DF三浦弦太(21)の獲得に乗り出していることが10日、分かった。183センチの高さを誇る三浦はタイトなマークと空中戦の強さが武器で、リオ五輪代表の候補にも挙がったセンターバック(CB)。今季は清水で29試合に出場し、CB以外に、チーム事情から右サイドバックもこなしてJ1昇格に貢献した。

 今オフ、CBを補強ポジションに挙げているG大阪は横浜MからDFファビオの獲得が決定的。一方、DF西野が千葉への期限付き移籍が決定的となっており、若くまだ伸びしろもある三浦に獲得オファーを送った。三浦は清水との複数年契約が残っており、クラブ間での交渉が行われている模様だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ