【大宮】元韓国代表の李相湖を獲得へ、スピード武器のサイドアタッカー

2016年12月12日10時25分  スポーツ報知

 J1の大宮が11日、元韓国代表MF李相湖(イ・サンホ、29)=水原三星=を獲得することが濃厚になった。複数の関係者が明らかにした。

 スピードあふれる突破が売りのサイドアタッカーで、今季は29試合に出場し、4得点。FA杯にも4試合に出場し、チームの優勝に大きく貢献した。各育成年代の代表に名を連ねてきた攻撃的センスに磨きをかけ、2009年には韓国代表でデビューしている。

 大宮は今季、昇格1年目で年間5位と躍進。現在チームにはFWムルジャ、ペチュニク、MFマテウスと3人の外国人がいるが、アジア枠もあるため、獲得に向けた障害はない。また、今オフにはG大阪がMF泉沢の獲得に乗り出すなど、主力流出の危機もあり、来季の上位進出へ李へ白羽の矢が立った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ