【札幌】“タイのメッシ”ことソングラシンと正式契約…期限付き移籍で

2016年12月21日7時57分  スポーツ報知

 北海道コンサドーレ札幌は20日、タイ代表MFチャナティプ・ソングラシン(23)と正式契約を結んだことを明らかにした。19日にソングラシンが所属する同国1部ムアントン・ユナイテッドが発表。同席した三上大勝GM(45)が20日に帰国し、「先方が話している通り」と認めた。21日にも期限付き移籍での獲得が正式に発表される。

 代表で攻撃の中心を務めるソングラシンは、158センチと小柄ながら個人技に優れ、局面も1人で打開できる力があり「タイのメッシ」と称されている。ユナイテッド側の「ACLで結果を残したい」という強い意向から、札幌への合流は来年6月、契約は2018年終了までの1年半になる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)