【高校サッカー】滝川二・本田「岡崎さんのように泥臭く」追加点挙げ初戦突破

2016年12月31日17時26分  スポーツ報知
  • 前半9分、先制のゴールを決め喜ぶ滝川第二のFW山田裕也(右)。中央はFW本田周作

 ◆第95回全国高校サッカー選手権大会1回戦 滝川二2―0秋田商(31日・柏の葉公園総合競技場)

 2年ぶり19度目出場の滝川二(兵庫)が、出場42度目の古豪・秋田商(秋田)に2―0で完封勝ち。4年ぶりに初戦を突破した。

 前半9分、FW山田裕也(3年)が先制ヘッドを決めると、同30分にはFW本田周作(3年)が、山田からのクロスを右足でしぶとく蹴り込んで貴重な追加点を挙げた。

 本田は同校OBで、大会応援リーダーの英プレミアリーグ・レスターFW岡崎慎司(30)の名を挙げ「岡崎さんのように泥臭く決められたので良かったです」と笑顔をはじけさせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ