【名古屋】元代表・田口が残留 4クラブ争奪戦も愛着心と責任感

2017年1月9日6時0分  スポーツ報知
  • 田口泰士

 J2名古屋の元日本代表MF田口泰士(25)が残留することが8日、分かった。

 鳥栖、G大阪、柏、京都が正式オファーを提示して争奪戦を繰り広げていたが、関係者によると在籍9年目を迎えるクラブへの愛着心と主将としての責任感が強く、1年でのJ1昇格を目指して残留する意思を固めたという。昨季は27試合2得点。A代表歴もあり、昨年5月の鹿島戦でのロングシュートは年間最優秀ゴールにも選出された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ