初V青森山田、OG福原愛から祝福電話!お祝いメールは400件超

2017年1月11日6時0分  スポーツ報知
  • 優勝の記事が書かれた10日付の本紙を持ち笑顔を見せる青森山田イレブン

 第95回全国高校サッカー選手権で初優勝した青森山田は10日、一部選手を除き青森市内に戻った。初の頂点に、黒田剛監督(46)には400件を超えるメッセージが殺到。リオデジャネイロ五輪卓球女子団体銅メダルで同校OGの福原愛(28)=ANA=からも祝福の国際電話を受けるなど、うれしい悲鳴を上げた。

 5戦20発の攻撃的なチームを作り上げ、監督生活22年目で初の日本一となった指揮官は「まだ半分しか返せなくて…」と苦笑いだ。中でも驚いたのは福原からの電話。「監督、おめでとうございます、ってかかってきて。うれしかった」と目を細めた。元日に台湾代表の江宏傑(ジャン・ホンジェ、27)と台北市内で挙式後、江の練習拠点でもある欧州に移動し、母校の快挙を目にしたようだ。福原が高校卒業後から親交を深め「昨年10月に山田に来たときも、一緒に食事をしました」という。チームは13日に同校で学内の報告会を行う予定だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)