【清水】FW大前が大宮に完全移籍「全く知らないところで挑戦してみたい」

2017年1月11日7時0分  スポーツ報知
  • 移籍への思いを語った大前

 清水のFW大前元紀(27)が大宮に完全移籍することが決まり、10日に両クラブから発表された。大前は静岡市内のクラブハウスで自主トレ後、関係者にあいさつ。「全く知らない所で挑戦してみたい気持ちが強くなった」と移籍に至った思いを明かした。

 08年に流通経大柏高から清水入り。プロ4年目から頭角を現し、12年には34試合で13得点をマーク。独1部・デュッセルドルフを経て13年夏に清水に復帰すると、翌年から背番号10、昨季は主将も務めた。クラブOBの日本代表FW岡崎から「居心地のいい所でやっていると成長できない」と助言をもらい、自身初の国内移籍を決断した。「もう1回真剣にゼロからやってみたい」とプロ10年目で新たな一歩を踏み出す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ