【甲府】FWウイルソン「仙台のことは忘れない」昨季まで在籍の古巣と対戦

2017年2月10日21時47分  スポーツ報知
  • 仙台との練習試合1本目にシュートを放つ甲府のウイルソン(右)

 ◆練習試合 仙台2―0甲府(10日、宮崎・綾町小田爪陸上競技場=45分×4本)

 J1ヴァンフォーレ甲府FWウイルソン(31)が、2012年から昨季まで在籍したJ1仙台と対戦。自身は無得点に終わったが「(元同僚たちと)会えてすごくうれしかった。仙台の絆があるからね」と笑顔で振り返った。

 5年間でリーグ戦128試合出場40得点のストライカーは、自身の状態について「ほぼ100%」と自信を見せた。仙台サポーターへのメッセージを求められると「応援してくださって感謝している。一生の宝物。ベガルタが成功の第一歩だった。仙台でのサッカーをこちら(甲府)でもやって、結果を残したい。仙台のことは忘れない」と、心を込めて話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)