【山形】MF風間、ボランチに手応え 1ゴール1アシスト

2017年2月13日8時0分  スポーツ報知
  • 1ゴール1アシストの活躍でアピールした風間(右)

 ◆練習試合 山形3―2湘南=45分×4=(12日・馬入ふれあい公園サッカー場)

 J2モンテディオ山形は2次キャンプ5日目の12日、神奈川・平塚市内でJ2湘南と練習試合(45分×4)を行い、計3―2で勝利した。今季J3北九州から加入したMF風間宏希(25)が、1ゴール1アシストで勝利をたぐり寄せた。

 ボランチの位置に入った風間は、1本目の14分にペナルティーエリア手前から「前にいる秀仁(しゅうと)が見えた」と左足でパス。エリア内にいたMF南秀仁(23)のゴールをアシストし、先制に貢献した。同30分にはループシュートをゴール右隅に沈め、2得点に絡む活躍。J2名古屋の監督を務める父・八宏氏(55)譲りのテクニックを見せ、「1本目はいいサッカーができた」と話した。

 この日は風間が前線で攻撃に参加し、ボランチでペアを組むMF本田拓也主将(31)が後方でカバーするなど、「2人での動き方が分かってきた」(風間)。京都との開幕戦(26日、アウェー)に向け、「もっと攻撃に顔を出したい」と、さらに積極的にゴールに迫っていく。(守田 力)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)