【清水】新助っ人候補のチアゴが合流 4・1 対磐田戦デビューも

2017年3月14日17時26分  スポーツ報知
  • 清水に合流したチアゴ・アウベス

  J1清水エスパルスへの加入が決定的となっているブラジル人FWチアゴ・アウベス(24)が14日、チームに合流した。ブラジルから来日したばかりのため、静岡・三保で非公開練習が行われたこの日は室内などで軽く体を動かしたという。今後は練習生として参加し、必要な手続きが済み次第、正式に入団が発表される。

 チアゴは181センチ、72キロで左利きのストライカー。ブラジル・サントス、韓国・城南FCなどを経て、昨季はサウジアラビアのアルヒラルでプレーしていた。韓国Kリーグでは約2年間の在籍で計17ゴールをマークするなど、決定力はピカイチだ。報道陣から持ち味を問われ、「スピード、ドリブルとシュート」と自信をにじませた表情を見せ、「ピッチにいる限り100%の力を出したい」と意気込んだ。

 3月末のJリーグ登録期限には間に合う見込み。小林伸二監督(56)も「チアゴは(体付きが)シャープだね。攻撃のアクセントになってくれれば」と期待を寄せている。登録や調整が順調なら、4月1日の磐田との静岡ダービー(エコパ)での公式戦デビューもありそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ