【G大阪】今野、ハリルジャパン入りに困惑「何ができるか分からない」

2017年3月18日6時0分  スポーツ報知

 G大阪MF今野泰幸(34)が17日、予想外の日本代表入りに困惑の表情を見せた。16日のメンバー発表を受け、大阪・吹田での練習後に取材に応対。15年5月以来、約1年10か月ぶりの代表復帰に「俺に何ができるんですか。何ができるか分からない」と何度も首をかしげた。

 日本代表歴代10位の87試合出場を誇るベテラン。誰もが目標とする代表入りに感情を高ぶらせるはずが、今野は違った。UAEでのアウェー戦に向け、ハリルホジッチ監督は「経験」を選考理由に挙げたが、今野は「俺が(中東を)知り尽くしてると思います? 分からない」。最年長として期待される精神的支柱の役割にも「年齢が上だからって何をしたらいいのか。急に能力は変わらないし」と自虐的セリフを連発した。

 一方、15年8月以来の復帰となったMF倉田秋(28)は「代表に行って何ができるかで、サッカー人生は変わる。ラストチャンスのつもりでやる」と闘志満々。リーグ2位と好調なチームの中盤を担う2人は、あまりに対照的な表情だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ