【甲府】新助っ人ボザニッチのアシストで熊谷が先制点…日大と練習試合

2017年3月19日16時34分  スポーツ報知
  • 先制点を決めた甲府の熊谷

 J1甲府は19日、山梨県内で日大と練習試合(45分×2本+20分)を行い、5―1で勝利した。

 FWで出場した熊谷駿(20)が1本目4分に、新加入したばかりでこの日初実戦となった元オーストラリア代表MFボザニッチ(28)の左サイドからのクロスに頭で合わせて先制。1―1に追いつかれて迎えた同40分には、FW河本明人(26)がゴール。さらに、2本目にはMF黒木聖仁(27)が2得点、3本目にはMF道渕諒平(22)がミドルシュートを決めた。

 110分間フル出場となった熊谷は、「(ボザニッチが)自分の動きを見ていてくれた。当てるだけだった」と感謝。「先制点を決められたことで勢いに乗れた」と笑顔を見せた。1本目のみの出場となったボザニッチも「(初実戦は)すごく良かった。(公式戦へ向け)万全にしていきたい」と振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)