【J1】第4節スプリント数、トップは甲府のMF田中!2位はC大阪のMF柿谷

2017年3月19日19時50分  スポーツ報知
  • 甲府の田中

 明治安田生命J1リーグは18、19日に第4節が行われた。Jリーグが公式サイトで発表している今節のスプリント数(時速24キロメートル以上の走り)は今季初勝利を挙げた甲府のMF田中佑昌で、43だった。43は今季のJ1で最多。2位はC大阪のMF柿谷で39。甲府からはDF松橋も36で3位に入った。

 チームでは甲府が今季のJ1では最多の207をマークして1位、C大阪が205で2位。3位は196の仙台で、すべて勝ち点3をとったチームがトップ3に入った。選手のスプリント数10傑は以下の通り。

 (1)43 MF田中佑昌(甲府)対大宮
 (2)39 MF柿谷曜一朗(C大阪)対鳥栖
 (3)36 DF松橋優(甲府)対大宮
 (〃)36 FW永井謙佑(F東京)対川崎
 (5)34 DF小池龍太(柏)対仙台
 (6)30 MF江坂任(大宮)対甲府
 (7)29 MF永戸勝也(仙台)対柏
 (8)28 MF倉田秋(G大阪)対浦和
 (〃)28 MF斎藤学(横浜M)対新潟
 (10)27 DF石川直樹(仙台)対柏
 (〃)27 MF加藤大(新潟)対横浜M
 (〃)27 FWホニ(新潟)対横浜M
 (〃)27 FW伊東純也(柏)対仙台

 ※カッコ内は所属。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ