【山形】今季初無失点でクラブタイ記録の開幕から4戦負けなしも10位転落

2017年3月19日20時21分  スポーツ報知
  • 後半、讃岐・渡辺(左)のシュートを好セーブした山形・児玉(中)

 ◆明治安田生命J2リーグ第4節 山形0―0讃岐(19日・NDソフトスタジアム)

 モンテディオ山形が、ホーム開幕戦で讃岐と0―0で引き分け、今季初の無失点。開幕から4戦連続負けなしは2001年以来16年ぶりで、クラブ最高記録に並んだ。

 自軍の5本の約3倍となる14本のシュートを浴びたが、粘り強く守り、得点を許さなかった。木山隆之監督(45)は「全員で勝ち点3を取りに行ったので、少し残念」と、9828人が詰めかけたスタンドの山形サポーターに勝利を届けられなかったことを悔やんだが、「DFラインが体を張ったことは評価できる」と振り返った。

 チームは勝ち点1を積み上げ6としたが、順位は8位から10位に転落した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)