【JFL】ホンダFC、ホーム2連勝でリーグ連覇へ

2017年3月20日8時0分  スポーツ報知
  • 後半15分、ホンダFCのFW久野(中)が決めて2―0に

 ◆JFL第1S第3節 ホンダFC2-0奈良クラブ(19日、ホンダ都田サッカー場)

 ホンダFCが奈良クラブを2―0で破り、ホーム2連勝。0―0で折り返した後半1分に清水商高(現清水桜が丘)出のMF栗本広輝(26)が先制弾。同15分には常葉橘高出のFW久野純弥(28)が追加点と、県出身選手がともに今季初ゴールの競演で快勝した。

 ボランチ栗本は積極的に攻撃参加し、混戦のこぼれ球に反応した。「コースが空いていたので打つだけだった」と冷静に左足で流し込んだ。この試合では、昨季主力が7人入れ替わり新加入のMF日高大(22)ら3人が初先発。昨季MVPは「新しい強みを出したい」と攻守でリードする。

 前節12日の0―0今治戦で、久野は決定機を数度外した。井幡博康監督(42)は「今週の練習でゴールへの気迫を感じた」と3試合連続で先発起用。シュートの跳ね返りに相手より早く詰めてGKをかわすと、「右足アウトで合わせ、自分らしい泥臭い得点です」と笑みがこぼれた。「これで吹っ切れた。今季は2ケタ得点が目標」と、リーグ連覇へゴール量産を誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)